イケメン

岡田健史は演技下手?!上手い?出演作品から検証してみた!

岡田健史 演技

2018年のドラマ『中学聖日記』で一躍話題となり、イケメン俳優として話題作にも出演している岡田健史さん。

2枚目俳優としてドラマの主演を務めながらも、岡田健史さんの演技力についてその実力を疑問視する声がネット上ではあるようです。

そんな岡田健史さんの演技は本当に下手なのか?ネット上の反応をまとめて紹介します。

岡田健史は演技下手?上手い?

岡田健史さんといえば、大々的なデビューをした俳優として有名です。

まずは、過去のドラマ出演歴をご紹介します。

【岡田健史ドラマ出演歴】

2018年10月 TBS『中学聖日記』で俳優デビュー

2019年7月 福岡放送『博多弁の女の子は可愛いと思いませんか?』でテレビドラマ初主演

2019年10月 AbemaTV『フォローされたら終わり』で主演を務める。

2019年11月 テレビ朝日『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』の第4話に出演

2020年春 『いとしのニーナ』出演予定

岡田健史さんの俳優デビューは2018年の10月に放送されたTBSドラマ『中学聖日記』です。

なんとデビュー作から主役(有村架純)の相手役への大抜擢です。

岡田健史さんは過去に演技の経験が長いわけでもなく、テレビでの演技は初めてでは演技力も心配ですよね。

では実際、中学聖日記をはじめ、過去の出演作での演技はどうだったのか、時系列で確認していきます。

中学聖日記でデビュー!演技力が心配

主演の有村架純の相手役で、教師である末永聖(有村架純)に恋をする学生 黒岩晶役として500人を超える大型オーディションで大抜擢されました

このドラマを通して、岡田健史さんはドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞しています。

学生らしい純粋さを演技に出し、視聴者をときめかせた中学聖日記での岡田健史さん。

ツイッター上ではそこまで多く演技が下手だという意見はありませんでした。

しかし、2018年11月19日のデイリー新潮にはこのように報じられました。

「岡田クンの業界での評価は、正直言って低い」と民放プロデューサーは言うのである。

「中学生役ということで、ぎこちない演技が子どもっぽく見えたり、自然に見えたり、プラスに働いてはいるものの、お世辞にも芝居が上手いとは言えません。」

業界からは辛口の評価、視聴者からは高評価を得たというのが実際のところかもしれませんね。

「博多弁の女の子は可愛いと思いませんか?」で主役抜擢!演技力は?

福岡放送で放送された『博多弁の女の子は可愛いと思いませんか?』で博多から東京へ引っ越した青年、東 京(あずま みやこ)を演じました。

中学聖日記に続き、ドラマへの出演は2作目。

2作目にして主演というまたも大抜擢のキャスティングでの出演です。

博多弁の女の子は可愛いと思いませんか?で主演だった岡田健史さんの演技へは、こんな反響がありました。

https://twitter.com/HaruruPompom/status/1207466761282453504

https://twitter.com/asknv0__11/status/1152423500474273792

岡田健史さんはセリフ読みが苦手な俳優さんなのかもしれませんね。

しかし、高評価のコメントもあるのは岡田健史さんが表情で演じる力が強いからであるようです。

「フォローされたら終わり」での演技は?

高校時代のクラスメイト「元2-3 青高いつめん」のメンバーが、同窓会後から起こる様々な恐怖を紐解いていくSNSサスペンスドラマ。

岡田健史さんは、Abemaビデオ独占配信のこのドラマでまたも主演に抜擢されます。

この時の演技については、ツイッター上でこのような反響がありました。

切ない演技に惹きつけられたという多くのツイートがあった一方、厳しい意見もありました。

https://twitter.com/mmmmm_hky/status/1209044820125028352

「ドクターX」にゲスト出演!演技が下手?

テレビ朝日の人気ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第4話に出演した岡田健史さん。

放送後、ツイッター上ではこんなツイートが飛び交っていました。

https://twitter.com/megmegkenken/status/1192426394170511361

ツイッター上での演技への感想は絶賛ですね!

岡田健史さんは2018年の中学聖日記以来の地上波ドラマへの出演なので、待ち望んでいたファンも少なくなかったようです。

また、共演した米倉涼子さんは岡田健史さんについて放送前にこのようなコメントしていました。

目ヂカラがすごかった。お芝居の中で握手をしたんですけど、いい意味で最近の若者にはない“圧力”を感じました!」

まさに目で語る演技をする俳優、ということがわかります!

いとしのニーナに主演!演技力は?

2020年春にFOD(フジテレビオンデマンド)で配信予定の春ドラマ『いとしのニーナ』に岡田健史さんは出演予定です。

配役はまたも主演の外山厚史役です。

ドラマ出演決定にツイッター上では喜びの声が多く上がっています!

作品自体のファンも多いですが配役にがっかりという声はなく、出演決定を喜ぶ声で一時はトレンド入りするほどに話題になりました。

岡田健史の演技まとめ

岡田健史さんの演技については、セリフ読みについてあまり良くない評価もありながらも、良い評価が多くツイッター上に見つかりました。

その多くが岡田健史さんの成長についてや、まっすぐな演技に惹きつけられたというもの。

それこそ岡田健史さんの俳優としての魅力なのかもしれませんね。

岡田健史さんは、2020年3月には映画『弥生、三月-君を愛した30年-』への出演も予定されています。

テレビドラマだけでなく、映画への出演も決まり活躍の幅を広げる岡田健史さん。

2020年の春ドラマ『いとしのニーナ』と合わせてチェックしてみてくださいね。

ABOUT ME
なつみかん
気になるニュースの裏側を詳しく解説します!