美しい&可愛い

三浦瑠麗は若い頃に性的被害にあっていた!?レイプの犯人は誰?経緯まとめ

美人コメンテーターとして活躍している国際政治学者の三浦瑠麗さん。

三浦瑠麗さんは2019年に自伝を出版し、自らが過去に受けた性的被害を告白しています。

三浦瑠麗さんは、どのようにして性的被害にあってしまったのか、レイプした犯人は誰なのか!?まとめてご紹介したいと思います!

三浦瑠麗の若い頃がキレイで可愛い!

現在も美人過ぎる国際政治学者として人気の三浦瑠麗さんですが、若い頃もキレイで可愛かったようです!

三浦瑠麗さんが当時何歳の頃なのか詳細は分かりませんが、順に画像を紹介したいと思います!

かなり若い頃のように見えますね!

三浦瑠麗さんは黒色ストレートロングのイメージですが、セミロングの時もあったようです!センター分けは昔から変わりませんね。

ご主人の三浦清志さんとのツーショット画像です。

ツーショット画像の1枚目はかなり若い頃のようですね!

お付き合いしていた頃か新婚時代のように初々しい感じに思います。

どれを見ても黒髪ロングのストレートヘアが似合う、アジアンビューティーですね!

メディアに出ればしっかりと発言もされるので、美人コメンテーターしてテレビに引っ張りだこの理由が分かります!



三浦瑠麗は若い頃に性的被害にあっていたってホント?

三浦瑠麗さんは、2019年5月に自伝『孤独の意味も、女であることの味わいも』を出版しています。

その中の第1章『初めての経験』で、14歳の頃に受けた性的被害について書かれていました。

三浦瑠麗さんは、中学3年生(当時14歳)の下校中に本を読みながら歩いて帰宅していたところ、背後から近づくバンに乗った男性グループから突然声を掛けられ、引きずり込まれて集団レイプ被害を受けています。

その時の様子が鮮明に書かれてあります。

あとはあまり覚えていない。覚えているのは痛みと、死ぬのだろうな、という非常にリアルな感覚だけだ。私の頸に手をかけたそのうちの一人ののっぺりとした眼つきが醜くて気持ち悪く、せめてもっと楽な死に方をさせてもらいたかった。少なくとも一人は知っている顔だったと思う。

殺風景な新幹線の高架下で、ほらよ、と放り出されて、私はバッグとスカーフを胸に抱えて家までよろよろと歩いた。自分がどんなにぼろぼろでも、いつも通りの田舎の風景は微塵も私の心に寄り添ってはくれなかった。

きちんと閉まった正面の門を避けて庭の戸口から入り、母が茅ヶ崎の庭から持ってきて植えたあんずの木の下で、隠れるように外水栓の水で顔と手を洗った。制服を脱ぎ捨てたのち、手負いの狼のように私は炬燵の中で唸った。下腹部の痛みが尋常ではなかった。手でさわると血がついた。

引用:『孤独の意味も、女であることの味わいも』第1章「初めての経験」

この事件後、三浦瑠麗さんは噂が広がることを恐れて母親に相談することもせず、警察に通報することもせず、産婦人科にも行きませんでした。

その当時は、被害者側が無防備だったんじゃないか、着ていた服が悪かったんじゃないかなどと被害者を責める考え方が強く、「私の存在がいけなかったということ」と自分にも非があったのではないかと考えるようになったそうです。

そして、このような体験から逃れる為にも「死ぬべきだ」と感じ、高校に進学後には自殺を考えることが多くなり自殺願望があったことを語っています。

その時の私が何を思ったか。世の中には想像を絶する悪が存在するんだということ。自分はそれとは一線を画しておきたい、そういうものに決して交わりたくない、と感じました。いますぐそこから逃れるために死ぬべきだ、と感じました。自分の中でぷつっと音が聞こえて、自然に死ねるのではないかと思ったのです。しかし、そうはならなかった。そして、自分自身もやはり殺されたくはなかった。その矛盾に悩み、その後、高校時代にはよく急に倒れたり、意識がなくなったりすることがありました。今振り返れば、原因は精神的なものだったと思います。より直接的な自殺願望もありました。

引用:2019年7月23日 好書好日

ですが、大学進学後に現在の夫・三浦清志さんと出会ったおかげで、自分の受けとめた物事から目をそらさない生き方を選び「強くなることができた」と話していました。



三浦瑠麗のレイプ犯人は誰?

三浦瑠麗さんの自伝の中には、レイプ犯について「少なくとも一人は知っている顔だったと思う」と書いてありました。

三浦瑠麗さんを襲った犯人というのは事件後捕まったのでしょうか!?

犯人は一体誰だったのでしょうか!?

この事件について三浦瑠麗さんは、母親に相談することもせず、警察に通報することもしなかったので事件にはなっていません。

ですので、犯人も逮捕されず誰だったのか分からないままということになります。

分かっている情報としては、

複数人のグループ

その内の1人は知っている顔

バンに乗っているということは運転免許証が取得できる18歳以上の人がいる

とういう3点でしょうか。

この犯人達は今も何もなかったかのように生活しているのかもしれませんね。

非常に腹立たしいです!



まとめ

以上、三浦瑠麗さんは若い頃に性的被害にあっていた経緯や、レイプの犯人についてまとめました!

隠していた事件を公表するのには、よほどの覚悟が必要だったことでしょう。

理解ある素敵な旦那さんに出会えて、あのときの辛さを乗り越え、三浦瑠麗さんが「強くなった」ということですね!

旦那さんのおかげで、今の三浦瑠麗さんがあるのは間違いないですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。