美しい&可愛い

小池栄子に子供がいない理由が衝撃的!原因は不妊ではなく旦那!?

小池栄子に子供がいない理由

ドラマやバラエティー番組、MCやCMへの出演で、今や姿を見ない日はないほど引っ張りだこの人気を持つ小池栄子さん。

小池栄子さんは、2007年に当時総合格闘家だった坂田亘さんと結婚しています。

結婚生活は10年を超えましたが、小池栄子さんと坂田亘さんの間には子供がいません。

実は子供がいないのには、衝撃的な理由がありました。

小池栄子さんにはなぜ子供がいないのか。

その理由について調べて、わかりやすくまとめました!

小池栄子に子供がいない理由

引用:Instagram

小池栄子さんに子供がいない理由には諸説あります。

これは小池栄子さん自身は、妊娠や子づくりの状況についてはコメントを控えているため理由が特定できないからです。

非常にデリケートな問題であるため、インタビューなどでも触れられないことですし具体的な状況がわからないのです。

現在はまだ子供がいない小池栄子さんですが、実は大の子供好きです。

子供が嫌いだから、興味がないからなどの理由で子供を作っていないわけではありません。

芸能界に入ったきっかけは女優を目指したことからですが、小池栄子さんはもともとは保育士を目指していました。

また、デビューから3年後に小池栄子さんの仕事がなかなかうまくいかなかった時期には『保育士になる』と芸能事務所へ退所を訴えたこともありました。

しかし単に子供好きというだけでなく、自分の子供が欲しいという気持ちもあることを、結婚会見の時にこのようにコメントしています。

「(子供は)たくさん欲しいですね。こう見えて、ものすごい子供が好きなので、なるべく早いうちにたくさん産めたらいいなと思っていますが、(夫・坂田亘さんに向けて)いかがでしょう?」

このように小池栄子さん本人は早くたくさん子供を作りたいと思っていたようですが、現在はまだ妊娠もされていない様子。

子供がいない原因となっていることについて調べたことをまとめていきます。

小池栄子に子供がいない原因

引用:Instagram

小池栄子さんが結婚をしてから10年以上が経ちますが、現在小池栄子さんには子供はいません。

先述したように、小池栄子さん自身は大の子供好き。

しかも一人ではなく、なるべく早くたくさん産みたいと結婚会見では話していました。

そうなると子供がいない原因として考えられるのは

1.子供を作ろうと努めているが、子供ができない
不妊によるもの

2.結婚してから子供を作れない状況になった
旦那の借金が判明したため

3.結婚してから子供を作ることへの考えが変わった
仕事が充実しており、子づくりより仕事を優先したい

の3つが考えられます。

このそれぞれについて、調べた内容についてまとめていきます。

原因1.不妊だからではない? 

引用:Instagram

10年以上前に子供を早くたくさん欲しいと言っていた小池栄子さん。

妊娠を希望していて授かっていないのであれば、年齢的にもすでに不妊治療を開始していると考えられます。

不妊の原因は女性側の問題ばかりでなく、男性側の問題であることも多くあります。

そのため、小池栄子さんと坂田亘さんが夫婦で不妊治療に努めているという可能性も十分あります。

しかし、現在までに小池栄子さんが不妊治療をしているのでは?という憶測ことあれど、不妊治療をしているという直接的な情報は見当たりません。

さらに坂田亘さんのInstagramには、小池栄子さんと夫婦でジムでハードなトレーニングをしている画像が投稿されています。

おそらくですが、トレーニングの様子からはこれが単発のトレーニングではなく、継続的に行っているものと思われます。

積極的に妊活をしているのであれば、ここまでのハードなトレーニングはしないのでしょうか。

また、不妊治療中はホルモン剤の影響やストレスで太ってしまう人もいますが、小池栄子さんには激ヤセの時期こそあったものの急激に太ってしまったことはありませんでした。

ちなみに、激ヤセしたのは2017年日本テレビ系ドラマ「母になる」出演時のこと。

結局のところ推測に過ぎませんが、現在は妊活や不妊症治療はしていないと思われます。

原因2.旦那の借金のせい?

引用:Instagram

小池栄子さんの夫である坂田亘さんには、小池栄子さんとの結婚前に抱えてしまった多額の借金があります。

借金を抱えた理由は幾度にもわたる経営の失敗。

坂田亘さんは現在は引退していますが、以前は有名なプロレスラーでした。

その一方、プロレス団体を設立したり、飲食店経営をしていたこともあります。

しかしその経営はうまくいかず、どの店舗も現在は閉店しています。

その結果抱えてしまった借金は、なんと総額3億円と言われています。

その上、この借金の返済は小池栄子さんが1人で行なっているというのです。

それというのも、坂田亘さんは借金を作ってしまったことに対しては開き直っているとのこと。

坂田亘さんは小池栄子さんの個人事務所で役員をしていますが、それも名前ばかりなんだそうです。

実際は仕事より趣味のサーフィンやゴルフを楽しむ毎日を過ごしているようで、金遣いの荒さは借金があるとは思えないものです。

高級車を乗り回しているという噂もあるほどですが、そのお金は間違いなく妻である小池栄子さんのものでしょう。

夫が抱える多額の借金の返済に追われる妻。

たしかにこの状況では、子供を作ることを考えている余裕はなさそうです。

小池栄子さんの年収は7000万と言われています。

3億円のうち、どのくらい返済されているかはわかりませんが、もしかしたら完済もみえているかもしれません。

借金さえ完済してしまえば、子供を作るための余裕が生まれるかもしれませんね。

不妊の噂だけでなく、避妊をしているという噂もある小池栄子さん。

もしかしたらこの状況から考えると、借金完済まで避妊をしているという可能性も考えられます。

小池栄子さんの旦那・坂田亘さんについてはこちらを参考にしてみて下さい。
小池栄子の旦那・坂田亘の逮捕の真相!借金の理由や現在何しているかも調査!

原因3.仕事が多忙で楽しい?

引用:Instagram

毎日タレントとして様々な仕事をこなしている小池栄子さん。

これだけの出演数であれば、プライベートはほとんどない日々を過ごされていると思います。

仕事で忙しい日々に対して、さぞ多くのストレスが溜まっているのではないかと思いきや過去のインタビューでこのように話しています。

「現場が好き。いろんな役を演じるたびに、自分の心が潤っていくのを感じる。女優という仕事が楽しくてたまらない

女優業を楽しんでいる様子が溢れ出ていますね。

女優業に限らず、妊娠・出産となれば必然的に休業は余儀なくされます。

妊娠や出産も今しかできないことかもしれないけれど、今の年齢でしか演じられない役がある。

仕事に真摯に向き合う小池栄子さんだからこそ、女優としてそのように感じているのかもしれません。

夫は、例えば腹筋10回と決めたら12回やれと言います。しんどい、キツイと感じた後の2回が大きいし、それがモノを言うんだからと。

仕事も同じ。苦しいと感じてからが勝負。もうちょっと先まで手を伸ばして頑張ってみる。そんなことを心掛けて女優の仕事を続けていきたいです。

小池栄子さんはインタビューで、このようにも語っていました。

やはり女優という仕事への、想いの強さがわかります。

小池栄子 母になるドラマ「母になる」に出演していた小池栄子さん

小池栄子さんが激ヤセしたドラマ『母になる』ですが、小池栄子さんはこんな役を演じています。

誘拐された3歳の少年を助けるが、母親に返すことなく自分が母親として7年間育てあげる女性、門倉 麻子を演じました。

流産経験があるなどの理由で不安定だった麻子が、精神的な支えとして少年を我が子のように育てたという役柄。

つまり『母になりたい女性』を演じたのです。

記者から「“母になりたかった女性”麻子は、小池さんにとってどんな役でしたか?」と尋ねられ小池栄子さんはこう答えました。

今思い返してみると、本当に辛い役でした。世の中には子供がいないこと、できないことに悩みを持つ女性がたくさんいると思います。

私も結婚して10年、今年36歳で子供はいません。そういう女性たちの代弁者のつもりで演じました。

麻子と今の私は似た境遇というか、私は麻子のように被害者意識はないんですけど、結婚して10年経っても子供がいないという状況で

いま私がこの役をやることは、私自身と重ね合わせて観る人もきっといるんじゃないかなと思いました。

「きっと今の私にしかできない役だから頑張ります。」と話したのを覚えています。

女優の仕事を楽しみつつも大切に思っていることが、子供を作らない原因の一部を担っているのかもしれませんね。

小池栄子に子供がいないのはタイミングを見計らっているから?

引用:Instagram

小池栄子さんに子供がいない原因を3つあげましたが、実は他にも原因ではないかと言われていることがあります。

それは良いタイミングで出産できるように、その時期を待っているから。

2006年8月30日放送の『オーラの泉』にゲストとして出演した小池栄子さん。

2020年現在は放送終了していますが、この番組は江原啓之さんと美輪明宏さんによるスピリチュアルな番組でした。

言葉通り、ゲストの『オーラ』を江原啓之さんが見て前世や守護霊についてなどゲストへ美輪明宏さんと共にアドバイスをしていました。

この時に江原啓之さんから小池栄子さんの結婚については、『晩婚がいい』と言われています。

(この時点では小池栄子さんは未婚、坂田亘さんとは交際中。出演翌年に結婚しています。)

さらに『子供が欲しければ40代で結婚がよい』『子供は持てる』と続けました。

科学では割り切れないことですが、一種の信仰のような教えに、小池栄子さんは影響を受けたのかもしれません。

結婚こそ出演後すぐだったものの、出産は言われたとおり遅めに、と思ったのかもしれません。

 

小池栄子に子供がいない理由まとめ

引用:Instagram

小池栄子さんは坂田亘さんと結婚生活10年を越えましたが、子供がいません。

その理由は不妊によるもの、夫の借金によるもの、仕事を優先したいこと、よいタイミングでの出産できるよう待っているなどが考えられました。

もしかしたらそのうちの一つが理由ではなく、いくつもが重なって子供を作らないという結果になっているのかもしれません。

40歳になる頃には、夫の借金を完済して、仕事を一区切りさせて妊娠したい。

そんな考えでいるのかもしれませんね。

小池栄子さんは1980年11月生まれなので、いよいよ40歳を迎えます。

子供に恵まれてほしい一方、テレビで小池栄子さんが観れなくなってしまうのは寂しいと思ってしまいます。

女性として子供を産むことを決めたら、出産や育児と仕事のバランスを考えるのは避けては通れない課題です。

子供を作ったとしても作らなくても、魅力的な女性である小池栄子さんをこれからも応援したいですね。