美しい&可愛い

橋本愛が性格悪そうと言われる理由は演技が下手だから?動画で検証してみた!

2008年に芸能界デビューし、数多くの映画やドラマに出演し活躍している橋本愛さん。

実力派女優として、映画やドラマから熱烈オファーが絶えません。

端正な顔立ちに、どこか陰のあるような雰囲気の演技は、若手女優の中でも圧倒的な存在感を放っています。

ですが、その演技によっては、橋本愛さんの性格が悪く見えてしまうようです。

今回は、橋本愛さんの性格が悪そうと言われる理由の演技について、動画で検証してみたいと思います!

橋本愛が性格悪そうと言われる理由

橋本愛さんが性格が悪いと言われている理由は3つありました!

①役柄のイメージ

橋本愛さんは、2013年4月に放送されたNHK連続テレビ小説『あまちゃん』で、主演ののんさん演じる天野アキの親友役の足立ユイを演じました。

その役柄は、お嬢様育ちなので普段はクールですが、自己中心で負けず嫌いのたまに腹黒い部分が見えてしまうという性格です。

さらにはグレてしまいヤンキー化してしまいます。

そのヤンキーの演技がとても板についていたためか、ファンからは「ヤンキーキャラこそが彼女の本性なのではないか」などという声が出ていました。

確かに表情が厳つく性格がよくは見えませんが、それだけ演技が上手いからということではないでしょうか!

②インタビューでの不機嫌な態度

①日本アカデミー大賞授賞式

2013年3月8日に『日本アカデミー大賞授賞式』が行われました。

橋本愛さんは新人俳優賞に選ばれ参列しましたが、その時のインタビューでの態度が最悪だと話題になったようです。

インタビューでは「私自身のことも、出させていただいた作品を観ていただいて嬉しく思います。これからも大好きな人たちと、大好きなことを長い間やっていけたらなと。そのために頑張っていきます」とコメントしています。

『桐島、部活やめるってよ』『HOME!愛しの座敷わらし』『Anotherアナザー』など1年間作品に出ずっぱりで、話題作に出演し続けていた橋本。「私自身のことも、出させていただいた作品を観ていただいて嬉しく思います。これからも大好きな人たちと、大好きなことを長い間やっていけたらなと。そのために頑張っていきます」と、これからも女優として前線に立ち続けていくことを誓う。

引用:2013年3月9日 NEWS LOUNGE

コメントだけ見ると当たり障りのないように思いますが、その時の態度や表情が不機嫌のように見えてしまい態度が悪いと言われてしまったようです。

②PRイベント

2013年7月3日に、コンタクトレンズ『アキュビュー』のPRイベントが行われました。

司会者からの、「コンタクトレンズを初めて付けるにあたってどうだったのか?」という質問に対し、「最初、医者から目にゴミを入れるようなものだよと脅されたのでマイナスからのスタートでした」と答えました。

さてコンタクトをどのように称賛するのかと思いきや、なんと彼女の口からこんな言葉が発せられたのだ。「最初、医者から『目にゴミを入れるようなものだよ』と脅されたのでマイナスからのスタートでした」マスコミがいる前で、スポンサーの商品をまるで“ゴミ扱い”するかのような物言いである。

引用:2013年7月25日 アサゲイプラス

ふてくされた態度で下を向いてつまらなそうにし、何を聞かれてもボソボソと話していたようで、態度が悪過ぎるとバッシングを受けてしまいました

また、別のインタビューでは、記者の人がこれまで出演した作品について聞くと「興味がない作品のことは覚えてない」と答えていたようです。

若干とっつきづらいく、サービス精神がない子だと言われていました。

「以前インタビューした際には、確かに若干とっつきづらいところがありましたね。彼女がこれまで出演した作品について聞いたんですが、興味がない作品のことは『覚えてない』と、ちゃんと語ってくれませんでした。そういう意味でも、サービス精神はあまりない子だなと(苦笑)。(映画ライター)

引用:2013年7月31日 サイゾーウーマン

熱愛報道・飲酒疑惑

2013年5月に発売された『フライデー』で、橋本愛さんと俳優の落合モトキさんとの交際報道がスクープされました。

出典:フライデー

 

さらに、2013年5月に発売された『週刊文春』では、デート時の飲酒疑惑まで報じています。

記事には、2人が手つなぎデートをして、彼のマンションやバーに出入りする様子を報じられていました。

4月中旬の深夜、落合と橋本は体を寄せ合って歩き、彼女の自宅マンションへ…。別の日には、目黒区内のバーで知人を交えて食事をし、二人きりでカラオケも楽しんだ後、今度は落合の自宅にお泊まりをした。

引用:2013年7月25日 アサゲイプラス

さらには、お2人が訪れたという目黒区のバーのオーナーが、知人を含め4人で飲んでいるところに橋本愛さんが合流したことを証言し、「みんなでカクテルを飲んでいましたよ」と話しています。

橋本愛さんの所属事務所は否定しているものの、証言もあることから未成年飲酒疑惑は晴れていないようです。

2013年はインタビューでの態度や未成年飲酒疑惑などと、役柄のイメージであるヤンキーと重なることが多くあったことから、性格悪そうと言われる理由に繋がってしまったようですね。



橋本愛が性格悪く見えるのは演技のせい?

橋本愛さんはミステリアスでクールな役柄が多いようですが、性格が悪く見えるのは演技のせいもあるのでしょうか!?

映画『アバター』

2011年4月に公開された映画『アバター』では、橋本愛さんは主演でクラスで一番地味な道子を演じています。

クラスで1番地味だというだけあって、暗く陰のある雰囲気が出ています!

映画『渇き』

2014年6月に公開された映画『渇き』では、主演の小松菜奈さん演じる加奈子の同級生役を演じています。

トゲのある役柄で迫力ある演技をされていますね!

また、2020年10月から放送されたドラマ『35歳の少女』と2019年12月に放送されたドラマ『同期のサクラ』の役柄が似ていると話題になっています。

ドラマ『同期のサクラ』

はっきり物を言うタイプのクールビューティーで、主演の高畑充希さんに罵声を浴びせるシーンが話題となりました。

ドラマ『35歳の少女』

ひねくれてしまった妹を演じ、元彼の家へ勝手に押し入ったり、酔っ払って叫んだりと毎回話題になっています。

第3話では、「ムカつく、ムカつく」と連呼されていて、その演技も評判となっています。

橋本愛さんの役柄は、暗くてどこか陰があったり、何か問題を抱えて裏で悩んでいるような役柄が多いようです。

そのせいで、その演技も怖く見えたり性格が悪く見えてしまうのかもしれません。

ですが、そう見えるのは橋本愛さんの演技がそれほど上手いということなのでしょう!



橋本愛の演技は下手?ネットの反応は?

橋本愛さんは演技についてネットの反応をまとめました!

やはり、『同期のサクラ』と『35歳の少女』の演技が似ていることもあり毎回同じキャラという声もありました。

あまり演技が上手いと思わないというような反応もありましたが、それよりも演技が上手いという声の方が多いように思います!



まとめ

以上、橋本愛さんが性格悪そうと言われる理由は演技が下手だからなのか、検証しました!

橋本愛さんは演技が下手ではないと思います!むしろ上手いのではないでしょうか!

性格が悪かったり、毎回同じキャラと言われてしまうのは、役柄が似ているからなのでしょう。

陰のある役とうのは、橋本愛さんはにしかできない役柄なのかもしれませんね!

今後も橋本愛さんの演技に注目していきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。